令和4(2022)年7月22日(金)

 

本日はラジコンヘリコプターによる農薬散布の日。

 

朝3時半に起き、4時半に田んぼのある集落の共同館に集合。

 

その後、オペレーターの方々がラジコンヘリを使って農薬を散布するのですが、我々農家(私はまだ農家というには差し出がましいとは思っております)は、防除対象の田んぼにきちんと農薬が散布されているか、散布状況を近くで確認します。

 

↓使用されたラジコンヘリコプター。32リットル(16リットル×2)の薬剤を積載可能です。格好良い。

 

↓ラジコンヘリで散布された薬剤。

左は殺虫・殺菌剤。いもち病(いもち病菌が稲に付着し葉や籾を枯らす)、カメムシ(カメムシが穂を吸汁して玄米に斑紋を作り玄米の外観が損なわれ品質低下)の対策として散布。

右は殺菌剤。紋枯病(紋枯病の菌糸が葉鞘内に侵入し減収・品質低下)の対策として散布。

 

↓私が管理している田んぼではないですが、ラジコンヘリで薬剤散布されている様子。